賢く使おうリサイクルショップ

###Site Name###

自治体などでも力を入れている3Rという言葉があります。

リデュースはごみを出さない工夫、リユースは再使用する、リサイクルは再生するということですが、ペットボトルや段ボールなどがリサイクルされて、洋服になったり、もう一度段ボールになったりするために、家で資源ごみとしてまとめて出すようにしていると思います。

リサイクルショップは家で使わなくなってしまったものを、引き取って販売をしています。

子供の服や、滑り台、ベビーカーなど子供が小さい時だけに使用するものでも初めての子供だと、おじいちゃんやおばあちゃんが買ってくれたりします。


またお祝いでもらったものがダブってしまって、使わずに新品で取ってあることもあります。
リサイクルショップに引き取ってもらい、家をすっきりさせましょう。

また意外に子供製品などは新品がたくさん売られていることも多いので、出かけてみるのもいいでしょう。

品ぞろえも回転が速いので、こまめにチェックするといいものを安く買うことが出来ます。

子供の服などは成長が速いのですぐ使わなくなります。


リサイクルショップごとに得意な商品が違うので、家のものを処分するときなどは何件か商品について確認をするといいでしょう。

引き取り可能なお店と引き取り不可のお店があるので、大きい商品などは電話で確認してから持って行ったほうがいいです。引っ越しやリフォームなどでたくさんの家具を処分するときは、出張買い取りをしてくれるリサイクルショップもあるので、相談をしてみるといいかもしれません。

健康器具や家電などはどんどん新しいものが作られるので、引き取ってもらえないものもあるので、買うときに注意が必要です。

売る時も買う時もリサイクルショップを利用すると、家計の節約にもなります。